100均商品を活用したプチプチの壁で、冷気対策Ver.2

100均商品を活用したプチプチの壁で、冷気対策Ver.2
Page content

北側の窓には追加対策が必要

2020年の末に、住まいの断熱対策を行いました。次の記事の通りです。

この対策の結果、すきま風に由来する玄関と廊下の冷え込みは軽減したようだし、南側に位置するリビングと寝室は、冬ごもりがより快適にできる環境になったように思います。しかしながら、北側に位置する書斎 (在宅勤務を行う仕事部屋) は、もうちょっと寒さを抑えたい……。

特に、書斎の窓からの冷気をさらに抑える方法はないかな、と考えながら、100均のDAISOを訪ねた際に、前回と同様にプチプチを使った防寒対策で、しかも両面テープや画鋲などを使わず住宅設備にダメージなしで施工できる方法を思いついて、実際にやってみました。本記事はその記録です。

思いついたこと

施工前の状態 (2020-12の対策後)

今回の施工前の、つまり2020年12月に防寒対策を行った後の北側の窓の状態は、上の写真の通り。はがせる両面テープを駆使して、窓全体にプチプチを1枚貼り付けてあります。

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 簡単 のり残りしない 室内 幅15mm×長さ10m×厚さ 0.16mm 1巻入 T3830

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 簡単 のり残りしない 室内 幅15mm×長さ10m×厚さ 0.16mm 1巻入 T3830

ニトムズ(Nitoms)

アイデアと準備物

この窓の室内側、カーテンと窓の間に、下半分だけでいいので隙間のないプチプチの壁を設けることで、部屋の空気が窓で放熱して下降する際の冷気をダムのように、ある程度せき止めることができるのでは?

DAISOの店頭でこのアイデアをひらめいて、次のものを調達。お財布にはさほど響かない実験です。なお、プチプチは前回購入したロール (川上産業 d40L 三層品 幅600mm×全長42m) がたっぷり余っているため問題なし (むしろ余りすぎが問題)。

分類品名購入価格(円)備考
収納用品65-100cmのつっぱり棒 3本300DAISO
文房具マグネットクリップ 4個400DAISO
文房具強力マグネット 1セット (※この品は不要でした)100DAISO
緩衝材 プチプチ 川上産業 d40L 三層品 幅600mm×全長42m ナチュラル(半透明)

緩衝材 プチプチ 川上産業 d40L 三層品 幅600mm×全長42m ナチュラル(半透明)

ブランド: 川上産業(Kawakami Sangyo)

プチプチの壁 プロトタイプ

購入してきたDAISOの品を開封し、仮組みしてみたプロトタイプは次の写真の通りです。小さいながらネオジム磁石を内蔵している「マグネットクリップ」が、イメージ通りの磁力と利便性を発揮して、両端のつっぱり棒 (スチール製) にくっつき、そしてプチプチを簡単に固定してくれます。

よし! これならば、両面テープなど使わずに部屋に取り付けられるし、反対に取り外す場合も容易です。

事後談

プロトタイプの段階では、「強力マグネット」数個を、真ん中のつっぱり棒にプチプチを固定する意図で使ってみましたが、本番では不要でした。本番に使ったプチプチはより厚く、両端から張力をかけていれば、特に落ちたりたわむことはなかったので、真ん中のつっぱり棒に固定は不要でしたし、固定するならば、本番のプチプチの厚みの問題で「強力マグネット」の磁力のみでは不足気味でした。

施工内容

施工の内容は、次の写真2枚の通りです。最初に3本のつっぱり棒を窓の内側、左端・中央・右端に縦方向で固定し、両端のつっぱり棒にプチプチを固定しました。前回とは比較にならないほど短時間で作業できました。

追加したプチプチの壁の左右と下部では、プチプチと部屋の壁とを密着させて隙間がない状態にしています。これにより、窓に直接触れた部屋内の冷気は、下降して窓とプチプチの壁の間に滞留し、多くは部屋の内側に落ちていかない、という状態を作ったつもりです。