【感想】 みんなの経営学 使える実戦教養講座

みんなの経営学 使える実戦教養講座

みんなの経営学 使える実戦教養講座

著者: 佐々木圭吾

出版社: 日本経済新聞出版社

経営学の成り立ちに還り、変遷を辿り、なんのために経営学があるのか、という学びの原点が確認できるような本だ。読書中に読者が抱くであろう疑問や思考に沿うような、やさしい記述がされているように感じる。また、企業や組織、モチベーションの各論にもスポットをあて、どのような働き方だったら自分が価値を感じ、働きがいを得ることができるかという普遍的課題について、頭を整理することもできた。