【感想】 人を動かす 文庫版

【感想】 人を動かす 文庫版
人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

著者: D・カーネギー

出版社: 創元社

時を超える名作とは、なるほどこういう書物を言うね、と良く分かった。人を動かすために相手の心理に及ぼすべき作用について、著者の経験と知見に基づいて、九つの原則に分けて説明が進む。説明している各場面の様子が明瞭で状況を思い浮かべやすいところは、まるで四コマ漫画みたいだ。

1930年代に最初の版が書かれたそうで、時代柄、人と人とのやりとりの手段は、直接会うか、手紙を書くか、電話するか、出版・新聞・ラジオを用いるか、しかない。だがしかし、本著が述べる「人を動かす原則」は普遍的であり、たとえインターネットが加わっても変わっていないし、千年先にも変わらないんだろうから、人間っておもしろいです。