【読んだ本】 デジタル生存競争: 誰が生き残るのか

【読んだ本】 デジタル生存競争: 誰が生き残るのか
デジタル生存競争: 誰が生き残るのか

デジタル生存競争: 誰が生き残るのか

ダグラス・ラシュコフ (著), 堺屋七左衛門 (翻訳)

とりあえず1度目の読了。本書を読むと、まず、今をときめくキラキラした人々から発せられる、業界人は間違いなく履修して後を追うべきだとされる、固有名詞化している『マインドセット』の捉え方が大幅に変わる。

本書は非常に面白く、再読の必要がある。もう一度読み終えてから、ここの感想をアップデートします。