【感想】 たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)

たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)

たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)

著者: 原田マハ

出版社: 幻冬舎

肉親 (兄弟) の絆・縁の因果を、図太く深い、変わらぬ流れとして描いている物語だった。その兄はフィンセント・ファン・ゴッホ。絵画に人生をたたき込む生き方や、彼を献身的に支える周囲の姿を、私は人間の、自身のさだめを全うしようと真摯にあがく、悲壮で輝きある様として捉えた。