【感想】 小さな運送・物流会社のための 荷主から信頼される! 「プロドライバー」の教科書

【感想】 小さな運送・物流会社のための 荷主から信頼される! 「プロドライバー」の教科書
小さな運送・物流会社のための 荷主から信頼される! 「プロドライバー」の教科書 (DO BOOKS)

小さな運送・物流会社のための 荷主から信頼される! 「プロドライバー」の教科書 (DO BOOKS)

著者: 酒井 誠

出版社: 同文舘出版

左綴じの、左ページに文章、右ページにイラスト混じりの解説が載っている。死角を少なくする右折の仕方、休憩時間の正しいとり方、カッとなった時に心がけるべき対応、数トンの荷の重心位置を考慮した荷積みの仕方などなど、実に様々な知識がコンパクトに、その2ページごとに収められている。運送業界を知らない自分にも、これは実用性の高そうな本だとわかる。

普遍的で、特定の技術に非依存な、知識は大変に強い。教科書の名にまさに値する。

たとえば、ITシステムの運用保守の分野でも、エッセンスを詰めたこんな教科書を用いるべきだろうな。「ラック内配線時の心掛け」「異変があったらログを調べよう」「パスワード発行時には類似形の文字の使用はあらかじめ除けよう」とか。……あれ、こういう“本”を案外目にしたことがないままやってきた気がする。