【感想】 バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」

【感想】 バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」
バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」

バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」

著者: 水野 和敏

出版社: 文藝春秋

図書館の書棚から、著者名でふと選んだ本。別の『プロジェクトGT-R 常識はずれの仕事術』は読んだことがあって (っていうか読んだ後に珍しく買ってもいる)、それとの比較で言うと、この『バカになれ!』は、プロジェクトという形よりは仕事のキャリアや生き方に呼びかけているような、厚みを乗せた内容であった。多くの人が自然と自分をゼロリセットしてきたであろう恋愛という局面を、一途にバカになっている具体例として挙げているところに、ふむふむそうだ、と頷かされる。さて、明日からリブートして、howはまぁ置いといて、whyとwhatを突き詰めて考えることをしなくちゃな。