【感想】 2017年版間違いだらけのクルマ選び

【感想】 2017年版間違いだらけのクルマ選び
2017年版間違いだらけのクルマ選び

2017年版間違いだらけのクルマ選び

著者: 島下 泰久

出版社: 草思社

これを読まないと年が明けない症候群な私。自動運転レベル3に至ってきた自動車の進化、他方で、原点回帰の向きにもスポットが当てられており、ピックアップされている、ゴルフII GTIも転がしてみたいなあと思わされる単純な私…… (MTを猛練習しなきゃなりませんが)。よく言われる本書の著者交代に伴う、文体や主張の変化については、僕は違和感なくなった。現著者の雰囲気に馴染めたかな。

なお、今回初めてKindleで読んだが、テキスト流し込みのため、このシリーズ特有の、車の姿の写真が全面を占める固定的な一ページが、本文の間合いと合わなくなるのであった。電子書籍のflowの利点を維持しながら、『間違いだらけ』の紙面レイアウトも次世代に進化してほしいなぁ。