【感想】 陸王

【感想】 陸王
陸王 (集英社文芸単行本)

陸王 (集英社文芸単行本)

著者: 池井戸潤

出版社: 集英社

最初のほうの早い読ませ方は、赤川次郎の小説を思い出させた (←自分の何十年以上前の記憶だろう?)。エンタテインメントとして、間違いなくおもしろかった。会社の経営物語としても、ひとつ読めるのかもしれない。ある局面ではどういう策を考えておくべきか、二者の想いをすり合わせる妙案は無いか、登場人物を介して触れることができるので。