【感想】 ネット時代の地方自治

【感想】 ネット時代の地方自治
ネット時代の地方自治

ネット時代の地方自治

著者: 久元 喜造

出版社: 講談社

現神戸市長の著書。市民を定義し、都市を定義していくといった流れで、論理構成がきれいだった。タイトルからの直感では、ネット活用論が大胆に展開されそうな予想をしたが、決してそうではない。これは例えば100年後も通用する地方自治の基本の書のような気がする。