2015/05/27 (Wed)

勤務先の「社員ブログ」へ、初めて記事を投稿したのでメモ。

こういう業務もやっています、という会社が推奨する業務紹介活動の一環でもある。記事にした具体的なケースはかなり古い環境の話で特殊だが、手法としての、User-Agentに合わせたブラウザ判別部分の調整は、前世紀から変わらない普遍的なもの。←歳がバレる

2015/05/21 (Thu)

子どもが掴まり立ちをし始めている。ここ何週間かで急成長しており、彼の行動範囲を安全な状態にキープするのは嬉しいことながら大変だ。一方、私の、現職場での立つべき位置もはっきりしてきた。予想通りの位置であり、しかしまだまだ力が足りないところであるのも意識している。

予約購入していたIntel Compute StickのWindowsモデル BOXSTCK1A32WFCR (メモリ2GB, ストレージ32GB) は5月12日に宅配されてきた。そのまま、Windowsは起動せずにストレージのイメージをバックアップした後、Linux Mintをインストール、現在は普段使い用の環境構築をおおよそ終えたところ。

実はLinux Mintの初期状態では、Intel Compute Stickに内蔵の無線LAN/Bluetoothを使えるようにはまだ出来ないらしい。どういうドライバーを組み込めば良いのか、情報収集中。
このIntel Compute Stickに纏わる模索の記録は、まだ珍しいかもしれないから、このブログで写真入りの記事にでも仕立て上げられたらと思っているものの、むむむ……。

P.S.
↑Twitterのログを貼るだけで、なかなか記録っぽくなるもんだな。