2015/12/18 (Fri)

勤務先の「社員ブログ」へ、5度目の記事を投稿したのでメモ。

「静的サイトジェネレータ (Static Site Generator)」についてと、静的サイトジェネレータの最大のメリットは、ファイル同期サービスのownCloudやDropboxでコンテンツファイルを共有可能な点にあると個人的には強く感じていて、その具体例を紹介するような内容です。

そういえば、ownCloudサーバは自前で立てておくとかなり便利で、最近はownCloudを標準インストールできるホスティングサービスも増えてきた。これはそろそろ、ownCloudが一般的にブレークする前兆かな。

2015/10/31 (Sat)

勤務先の「社員ブログ」へ、4度目の記事を投稿したのでメモ。

約20年前の学生時代、研究室のUNIXサーバに皆はX Window接続してGUI環境を使っていた。それと同じようなリモート接続環境を、最新のUbuntu-MATEの上に構築するにはどうしたらよいか?という模索が、提案資料作成のための、このところの業務の一部になっている。リモート接続プロトコルとしてはRDPが最も流行りかな、と睨んで、Active Directoryと連携するXRDPサーバを構築したのが上記リンク先のレシピ。

昨今のパソコンのパワーは1人では到底使い切れないから、複数ユーザが同時接続してそれぞれの環境でGUIを扱い、CPUパワーをシェアするのが丁度いいのかもしれない。

さて、ここ一週間ほど、我が家の家族3人では風邪やらウイルスやらをシェアしあっていて、負のループが終わらない。こいつはどうやって収束させよう。

2015/09/10 (Thu)

9月12日(土)開催の『JISTAオープンフォーラム2015 in 関西』の分科会にて、わたしプチトークを行うことになりました。LAN内ファイル共有を便利にする「ownCloud」を、ざっくり紹介します。

2015/09/09 (Wed)

勤務先の「社員ブログ」へ、3度目の記事を投稿したのでメモ。

簡単に述べると、比較的安価に確保できるPCハードウェアに、UbuntuベースのOSと、著名なオープンソース・ソフトウェアをインストールしたパソコンについてです。「LibrePC」と名付けたこれが、今の時代どのようなシーンにフィットするのか、そんな模索を社内プロジェクトでぼちぼち進めているところ。仮想敵であるChromebookにも触れてみんといかんなぁ。

2015/08/31 (Mon)

子ども (2014年4月生まれ) が今日の夕方から歩き始めたことを、ここに記す。

昨日まであった、両足で立ってはいるが、親が手を差し伸べていない時に片足を前に出すことへの躊躇を、彼は克服した模様だ。ヨタヨタしているがキャハキャハ嬉しそうに歩く。とうとうこの段階が来たか……と身構えるとともに、どーんと育ってくださいよ!と私はブログに書いてしまう気持ちだ。

2015/08/06 (Thu)

DropboxのCLI版を自宅サーバ (OS: Ubuntu Server) で動かしている。このサーバにcifsでマウント中のNAS (Transporter Syncに接続中の1TB HDD) を、~/Dropbox以下にsymlinkしてDropboxの同期の対象に追加しようとする件。

うちの場合、以前の挑戦では同期がなぜか走らず失敗していたのだが、ウェブで調べてみても上記の様なsymlinkは別に問題がある方法でもないので、色々考え直し……。Ubuntu側の「fs.inotify.max_user_watches」とやらをデフォルト状態から100000に増やして再挑戦すると同期が動き出したようだ! ちなみに、symlinkしたストレージにはたっぷりと、19000以上のフォルダが含まれている。

さて、十数年撮りためている写真等々、650GBほどのデータをいまからDropboxにアップロードするわけだが、はたして完了に何日かかるのか。

P.S.
Transporter Syncってのはこれ↓。興味深いものなので並行輸入物を買ったが、自分以外に使っている人を知りません。そういえばPogoplug mobileも使ってたな。orz


2015/07/19 (Sun)

勤務先の「社員ブログ」へ、2度目の記事を投稿したのでメモ。

https://github.com/mah-jp/nkimark_log2tsv
サーバ監視ツール『NetKids iMark』が保存するログファイル (生ログ) を、TSV/CSV形式のテキストファイル、またはExcel形式のデータファイル (.xlsx) に変換するためのPerlスクリプト一式です。

省力化のため・楽するためのツールを、やや苦労して作るってのは楽しいことを再確認。今回はそうやって業務で作成したツールのPerlソースを、個人のGitHubに置いといてかまわんよという確認を会社に取った上でのブログ記事でした。ちなみに、GitHub for Macを初めて使ってみたらcommitがとても簡単。さて次は、業務ではどんなツールを作ってGitHubに置こうかな。

2015/05/27 (Wed)

勤務先の「社員ブログ」へ、初めて記事を投稿したのでメモ。

こういう業務もやっています、という会社が推奨する業務紹介活動の一環でもある。記事にした具体的なケースはかなり古い環境の話で特殊だが、手法としての、User-Agentに合わせたブラウザ判別部分の調整は、前世紀から変わらない普遍的なもの。←歳がバレる

2015/05/21 (Thu)

子どもが掴まり立ちをし始めている。ここ何週間かで急成長しており、彼の行動範囲を安全な状態にキープするのは嬉しいことながら大変だ。一方、私の、現職場での立つべき位置もはっきりしてきた。予想通りの位置であり、しかしまだまだ力が足りないところであるのも意識している。

予約購入していたIntel Compute StickのWindowsモデル BOXSTCK1A32WFCR (メモリ2GB, ストレージ32GB) は5月12日に宅配されてきた。そのまま、Windowsは起動せずにストレージのイメージをバックアップした後、Linux Mintをインストール、現在は普段使い用の環境構築をおおよそ終えたところ。

実はLinux Mintの初期状態では、Intel Compute Stickに内蔵の無線LAN/Bluetoothを使えるようにはまだ出来ないらしい。どういうドライバーを組み込めば良いのか、情報収集中。
このIntel Compute Stickに纏わる模索の記録は、まだ珍しいかもしれないから、このブログで写真入りの記事にでも仕立て上げられたらと思っているものの、むむむ……。

P.S.
↑Twitterのログを貼るだけで、なかなか記録っぽくなるもんだな。

2015/04/15 (Wed)

うちの子 (1歳) は、天気予報のテレビ画面が大好きのようでたいがい凝視している。画面上に並ぶ、晴れ【☀】・曇り【☁】・雨【☂】のアイコンを、パターンとして認識しやすいのだろうし、琴線に何か引っかかるのかもしれない。
そして今日気付いたのは、「おてんき」「てんき」という単語を彼に言うと、テレビが点いていなくても、顔をテレビに向けるようであること。ほぼ初めて覚えた単語が「てんき」なのは、まったくの想定外だ。